地方税共同機構からのお知らせ(eLTAX電子納税)

令和元年10月1日からの「地方税共通納税システム」の稼働に伴い、9月21日(土)~9月30日(月)は電子納税サービスを利用できないこととなります。詳細につきましては、下記サイトURLのeLTAXホームページ上「地方税共同機構からのお知らせ」にてご確認下さい。

http://www.eltax.jp/www/contents/1561436579205/index.html

 

法人税申告書・勘定科目内訳書・電子申告プログラムネット更新及び送付について

令和元年6月18日の更新後に、法人税申告書・勘定科目内訳書・電子申告ダイレクト納付におきまして以下の更新を行いましたのでお知らせ致します。

・[110]法人税申告書
       適用額明細書 別表11(1の2)からの転記で、措置法名を変更    
・[200]追加別表(オプションプログラム)
       特別償却の付表(4表)を平成31年改正に対応
・[130]勘定科目内訳書
      10:仮受金・源泉の「源泉所得税預り金の内訳」に、小計・合計を立てられるM欄を復活
・[電子申告環境設定]
      ダイレクト納付の令和対応

*ネット更新は令和元年7月10日(水)AM10:00から可能です*
*CD更新の方は7月11日以降のお届けとなります。

電子申告システムをお持ちのお客様は、電子申告環境設定の更新作業もあわせて行って下さい。
「電子申告環境設定」の更新は以下のホームページより行うことが出来ます。
https://www.ssnet.tatemura.com/

内容につきましては発送のご案内をご覧いただくか、ホームページのご案内よりご確認下さい。

法人税電子申告をご利用のお客様へ ※※勘定科目内訳書変換不具合について※※

[130]勘定科目内訳書の[10:仮受金・源泉所得税預り金の内訳]変換で不具合が見つかりましたので報告致します。

不具合:
「源泉所得税預り金の内訳」で、今までのプログラムで小計や合計欄として使用していた行を新プログラムで使用した場合、その行のデータが電子申告変換されない

原因:
6月に更新になったプログラムで、「源泉所得税預り金の内訳」のM欄(小計や合計を表示できる機能)を削除しましたが、データ内部にM欄データが残っており、電子申告変換の「小計・合計行は変換しない」処理になってしまっていた

対処方法:
1.今まで小計・合計機能をご利用の場合、新プログラム(V-6.00)で小計・合計行を[F6行編集]で行抹消
2.電子申告データ変換後、『プレビューでデータを確認してから送信』する

現在プログラムの修正を行っておりますが、更新までの間、お手数ですが上記の対処をお願い致します。

【新元号対応】及び【平成31年度税制改正対応】によるプログラムネット更新・送付について

お待たせしておりました税務各プログラム、及び財務の新元号(令和)対応が完了し、更新しましたのでお知らせ致します。

また、平成31年度版法人税申告書・勘定科目内訳書・電子申告プログラムも完成しました。電子申告システムをお持ちのお客様は、電子申告環境設定の更新作業もあわせて行って下さい。
※5月以降お待ちいただいておりましたe-Taxソフトのバージョンアップも行っていただきますようお願い致します。

*ネット更新は令和元年6月18日(火)AM10:00から更新が可能です*

*CD更新の方は6月20日以降のお届けとなります。
 

「電子申告環境設定」の更新は以下のホームページより行うことが出来ます。
https://www.ssnet.tatemura.com/

内容については発送のご案内をご覧いただくか、ホームページのご案内よりご確認下さい。

「ゆうちょ認証アプリ」に関するメールがe-Taxのアドレスを偽装して送信されている件について

e-Taxホームページに、「『ゆうちょ認証アプリ』による本人認証サービス開始」などの件名でe-Tax のメールアドレス(info@e-tax.nta.go.jp)を偽装した不審なメールが送信されている旨の注意が掲載されました。

こちらから内容をご確認下さい。

 

**追記あり** ダイレクト納付をご利用のお客様へ

電子申告メッセージボックスから「ダイレクト納付」を利用している場合、
現在弊社プログラムからでは日付指定ができません。
e-Taxホームページからメッセージボックスを開き、日付指定のダイレクト納付を行って下さい。

<e-Taxメッセージボックス起動方法>
1. e-taxホームページを開く(http://www.e-tax.nta.go.jp/index.html
2. 画面中央「メッセージボックス」をクリック
 ※推奨環境チェック結果という窓が表示されますが、「閉じる」をクリック
3. 顧問先の利用者識別番号・暗証番号を入力し「ログイン」をクリック

※※追記:弊社プログラムでの上記新元号対応は、令和元年7月中旬頃対応予定です※※

令和元年5月7日のe-Taxソフト更新は実行しないで下さい

e-Taxソフトが令和元年5月7日(火)に新元号対応で更新予定となっていますが、弊社からのプログラム到着まではe-Taxソフトは更新しないで下さい。
弊社プログラム更新までの間は、データ内の提出年等は平成のまま変換・送信を行って下さい。

※6月3日(月)にも法人税申告書等の改正対応でe-Taxソフトが更新予定となっており、弊社電子申告プログラムは新元号と税制改正対応を同時に行った上で更新しますので、6月中旬頃の発送を予定しております。

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

いつもタテムラ製品をご愛用いただき、ありがとうございます。
弊社のゴールデンウィーク休業日は以下の通りとなっております。
お客様にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

4月27日(土)~5月6日(月)

5月7日(火)より通常通り営業いたします。

※この間、FAX・メール等でお問い合わせ頂きました内容につきましては
 5月7日(火)以降に順次ご回答いたします。

新元号対応についての案内を発送いたしました。

元号改正に伴う、弊社プログラムの対応の案内を発送いたしました。

改正保守ご加入のプログラムにつきましては保守対応となりますので、追加料金は発生しません。
非保守プログラムについてはご注文が必要です。

各プログラムの対応・料金等のご案内につきましては、4月16日発送の案内文をご参照ください。

地方税申告書・電子申告プログラム等のネット更新及び送付について

平成31年2月から、地方税申告書第六号様式の平成30年度改正官製用紙が順次配布されていることに伴い、[110]法人税申告書のプログラム更新を行いましたのでお知らせ致します。
電子申告システムにおいては、メッセージボックス内の報告書をまとめて印刷できる機能を追加しました。
また、関与先/従業員名簿をご注文いただいているお客様は、今回同時更新となります。

*ネット更新は平成31年2月28日(木)AM10:00から可能です*
*CD更新の方は3月1日以降のお届けとなります*

◎「電子申告環境設定」の更新は以下のホームページより行うことができます。
https://www.ssnet.tatemura.com/
内容については発送のご案内をご覧いただくか、ホームページのご案内よりご確認下さい。