Windows10の大型アップデートについて 2017/10/17

平成29年10月17日より「Windows10 Fall Creators Update」というMicrosoft大型アップデートが順次提供開始されます。それに伴いパソコンの動作が重くなるなどの影響が考えられます。
※更新中はパソコン電源を絶対に切らないで下さい。
 強制的に終了した場合、システムファイルが損傷して起動しなくなる恐れがあります。

なお、更新を行う場合は以下の点に注意して作業を行って下さい。
1. 必ずデータのバックアップを取ってから、更新を行って下さい。
2. 大幅なアップデートのため、更新に時間がかかります。余裕をもって実行して下さい。
 (過去の更新状況から推測すると、最低1~2時間、お客様の通信状況によっては数時間以上かかる場合がございます。)
3. 更新後に「高速シャットダウン」機能の解除を行って下さい。
  以下の手順で変更します。
  「スタートボタン」→「設定(歯車のマーク)」→「システム」→「電源とスリープ」→「電源の追加設定」→「電源ボタンの動作の選択」→「現在利用可能ではない設定を変更します」→「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外します→「変更の保存」

ご不明な点がございましたらシステムサービス課までお問い合わせください。

 

[110] 適用額明細書(別表8-1の金額転記)について

以下の指導電話が税務署から行われているようです。

指導内容:法人税申告書【適用額明細書】
別表8-1
『非支配目的株式等に係る受取配当等の額がある場合には「12」又は「25」欄を記載することになるが、本特例は、保険業法第3条第1項又は第185条第1項に規定する免許を受けて保険業を行う法人を対象としているものなので、当該法人以外の法人は、適用額明細書には記載しない。』

★弊社[110]法人税申告書の「非支配目的株式等に係る受取配当等の額」適用額明細書への金額転記について
平成28年度版以前のプログラムは当該項目に金額があった場合転記をしており、転記後保険業でない場合にはデータ削除をお願いしていました。
平成29年度版プログラムより「13」又は「26」欄で40%を選択しているときのみ転記するよう変更し、現在は保険業以外の場合、転記しないようになっております。

なお、各別表に入力されているデータだけでは租税特別措置法の条項が不明な場合等がございますので、適用額明細書の転記後は、データ内容をご確認いただきますようお願い申し上げます。

第2弾法人税申告書・届出書セット・電子申告等のネット更新及び送付について

以下のプログラムが完成しましたのでお知らせ致します。
(改正保守ご加入(未納含む)及び、ご注文ソフトのみ更新します。)

・[110] 平成29年第2弾 法人税申告書プログラム
  - 地方税申告書平成29年度改正対応
    [200] 追加別表(※オプションプログラム)

・[1110] 届出書セット
  - 届出書 各改正表の対応

・[880] 電子申告システム
  - 平成29年9月19日のe-Tax及びeLTAX更新対応
    ※すでにデータを変換して送信を待っている場合、再度変換を行っていただく必要があります。

*ネット更新は平成29年9月19日(火)AM10:00から可能です*

*CD更新の方は9月21日以降のお届けとなります*

電子申告システムをお持ちのお客様は、電子申告環境設定の更新作業も合わせて行って下さい。
※平成29年9月19日以降、e-Taxソフトも必ず一度開いて更新を行って下さい。

「電子申告環境設定」の更新は以下のホームページより行うことが出来ます。
https://www.ssnet.tatemura.com/

内容については発送のご案内をご覧いただくか、ホームページのご案内よりご確認ください。

9/11 弊社電話回線工事に伴う注意通知

2017年9月11日(月)12:00~13:00
弊社本社社屋の電話回線工事に伴い、弊社あての電話・FAXがつながりにくくなることが予想されます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、予めご了承のほど、よろしくお願いいたします。

相続税申告書・財産評価・法人税申告書等のネット更新及び送付について

以下のプログラムが完成しましたのでお知らせ致します。
(改正保守ご加入(未納含む)及び、ご注文ソフトのみ更新します。)

・相続税申告書、財産評価プログラム
  - 平成29年対応

・法人税申告書プログラム
  - 地方税申告書:第6号様式都官製用紙印刷不具合(※7/24FAX)の改善
      [200] 追加別表(※オプションプログラム):特別償却の付表様式変更対応

・事業年度または課税期間の該当データチェック機能の追加
  - 法人税申告書/消費税申告書 ※平成29年度プログラムのみ

・過去年プログラム選択時の表示変更
  - 法人税申告書/消費税申告書

*ネット更新は平成29年8月22日(火)AM10:00から可能です*

*CD更新の方は8月24日以降のお届けとなります*

内容については発送のご案内をご覧いただくか、ホームページのご案内よりご確認ください。

IASサーバー 臨時メンテナンスのお知らせ

社内電気工事のため、IASサーバーの臨時メンテナンスを以下の日程で行います。

【臨時メンテナンス】
平成29年8月17日 AM9:00~10:00

メンテナンス中はIASサービスが停止します。
ご不便をおかけしますがご協力をお願いします。

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、2017年8月14日(月)~8月16日(水)まで株式会社タテムラは夏季休業とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
なお、8月17日(木)より通常通り営業いたします。

※同休日中の電話・FAXでのお問い合わせはお休みさせていただきます。

[110]地方税申告書第6号様式都官製用紙印刷の不具合について

※ 8/21追記 ※※※※※※※※※※※※※※※
 8月下旬発送のV-2.01にて修正対応済です。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年度新法人税申告書プログラムの地方税申告書第6号様式都官製用紙印刷において、不具合が見つかりました。下記不具合、および対応プログラム更新までの間の対処方法についてご確認をお願いします。

【不具合箇所:第6号様式[58]の税率印刷】
×都官製印刷・・・税率ではなく、[56]内訳の資本割金額を印字

【対応方法】
現在、プログラムの修正を行っておりますが、更新するまでの間は下記のいずれかの方法で対応をお願いします
 ・白紙で印刷する
 ・[56]内訳金額がない場合は、印刷後[58]税率を手書きする

 【プログラム更新予定】
[110]法人税申告書プログラムの更新は8月23日前後を予定しております

※白紙印刷、および電子申告は税率を正しく印字・変換していますので、問題ございません。

 

【税務】過年度データを呼び出す場合のご注意

◎修正申告等で過年度データを呼び出す際は、プログラム年を指定して起動するようにお願いします
過去年のデータを最新年度プログラムで開いてしまうと、最新年度の計算がかかり、削除となった表や項目のデータを消去、税率変更や計算の違いにより金額変更を行うためデータが変わってしまいます。

【[110]法人税申告書 平成29年度版で過去年データを呼び出した場合】
 ・[12]法人税・地方税申告書を開く → 地方税第9号の2様式・第9号の3様式が削除となっているのでデータを消去
 ・法人税別表6-1を開く → 平成28年1月1日前の枠がなくなっているのでデータを消去

修正申告等で過年度データを呼び出す際は、以下の手順でプログラム年を指定して下さい。
例)[110] 法人税申告書 平成27.4.1~28.3.31事業期間のデータ
 [110] [*][27][Enter]
 または、ラジオボタン「年度指定」を[有]にしてから[110][27][Enter]

※今後、データ入力の前に事業年度をチェックして、該当しない場合はデータ入力に進めないようにする仕組みを随時入れていく予定です。

ご不明な点等ございましたらシステムサービス課までご連絡下さい。

[140]事業概況説明書V-1.61更新のお知らせ

平成29年6月21日以後法人税申告書等の更新後、[140]事業概況説明書V-1.60の裏面会計読み込みでの不具合について、プログラムを機能改善して更新しましたのでお知らせいたします。

・ネット更新のお客様・・・6月26日AM10:00以後、F10 [1000]の[4]にて更新作業をお願いします。
・CD更新のお客様・・・・・6月26日に[140]事業概況説明書プログラム更新CDを発送します。
            先に6月22日再送付のCDにて更新を行った上で、今回送付CDにて
                                         F10 [1000]の[3]更新作業をお願いします。

※不具合の改善内容※
事業概況説明書の裏面で「F3:会計読」を行うと、裏面のコード設定が初期値に戻ってしまい、初期値のコード設定で会計データを読み込んできてしまっていた →「F3:会計読」で初期値コードを読み込ませないようにし、設定したコードで会計データを読み込むよう機能改善しました。

◎プログラム更新後、[140]事業概況説明書プログラムのバージョンはV-1.61になります。
お手数をおかけしまして大変申し訳ございませんが、作業の程、よろしくお願い申し上げます。